3.少し図々しいくらいが丁度いい

海外アパレルブランドで働く方法 > 売れる販売員の秘訣30 > 3.少し図々しいくらいが丁度いい
本気でラグジュアリーブランドで働きたいならグリーデンスに今すぐ登録↓↓↓


ファッション業界で経験を積みたいならアパレル派遣ナビがおすすめ↓↓↓


3.少し図々しいくらいが丁度いい

売れる販売員って、少し図々しい人が多いように思いませんか。それは、丁寧だけの接客ではお客様との心の距離がなかなか縮めることができないからです。


お客様との距離を縮めるためには、
「似合うと思いますよ」→「絶対に似合いますよ」
「いいと思いますよ」→「絶対にお薦めです」
のようにちょっとした図々しさが必要であり、お客様を不快にさせない図々しさは、売れる販売員の必要なスキルです。


丁寧だけの接客ではなく、笑顔で感じよくしながらも、今まで「こちらの方がお似合いですよ」と片方だけ勧めていたところを「いっそ2つともいかがでしょうか」と笑いながら冗談っぽく言えるようになればしめたもの。ぜひとも笑いながらお客様が不快にならないような、少し図々しい話し方をマスターしてください。



本気で海外国内アパレルに働きたいならグリーデンスがおすすめ

アパレル経験を生かした転職・求人探しならクリーデンスがおすすめです。グリーデンスは、リクルートが運営しているアパレル関連では最大手の求人サイトです。
求人数は常に1800社以上あるため、海外のラグジュアリーブランドから国内のアパレルメーカーまで数多くの求人情報が集まります。たった5分でできる無料登録しておけば、いつでもあなたの働きたいブランドの求人情報をとりよせることができます。

しかも大手・デザイナーズ・外資系企業からの求人のご紹介だけでなくや、キャリアアップのご相談・面接対策まで、ファッション・人材業界出身のスタッフが、無料であなたの転職支援をしてくれるので安心です。


→→ アパレル業界での就職や転職なら最大手クリーデンスに登録(たった5分で登録できて無料)がおすすめ



3.少し図々しいくらいが丁度いい関連ページ

4.売れる販売員はお客様の要望を聞き逃さない
販売員にとって、お客様の要望を聞き逃さないことは至極あたりまえのこと。それは、お...
3.少し図々しいくらいが丁度いい
売れる販売員って、少し図々しい人が多いように思いませんか。それは、丁寧だけの接客...
2.知識よりも体験談を話す
売れる販売員は、お客様が知りたいことを話しています。もしお客様があなたのアプロー...
1.目的客を見極めて優先して接客する
来店する全てのお客様に対してやみくもに接客してもなかなか結果はでません。売れる販...